全国初の脚エステ専門店リフィートの特長

リフィートは日本初の脚痩せ専門エステサロン。
全国には沢山の痩身専用のエステサロンはありますが、キープする(=『元に戻さない』)ことにこだわった、南関東と関西を拠点にした脚痩せ専門エステサロン。

「リフィート」は、美しくなった足を戻さないという部分に徹底的にこだわり、特別な技術を開発しているのが特長。

「 男性や女性が相手の女性を必ずチェックするポイント 」 のアンケート結果です。⇒顔:45% 胸:42% 脚:42%
脚、やっぱり見られてるんですね。

○脚が太いと感じている方、又は言われた方:56%
○脚痩せ獲得を実践したことのある方:8%

皆さん「 美しい脚が欲しい。 」とも思っていらしゃるんですね。

男性が「韓国の女性は綺麗」と言うのを聞いた事あると思います。彼らは韓国の女性の何をもって綺麗と言っているかといえば、それは「脚」。

ハリが有ってスッキリしていて陶器の様な脚を見て綺麗と感じている様子。

リフィートの特長もここ。細くでは無く、美しくするのがリフィート。

引用元:http://www.eccenet.com/refeat.html

皆さん「 美しい脚が欲しい。 」とも思っていらしゃるんですね。

に関しては、私もそのうちの一人ですワラ
いやー、世の中の女性は、みなさん思っているんじゃないでしょうか?
もっと脚が太くならないかなー
なんて思っているひとは居ないでしょw
脚痩せしたい人からしたら、リフィートはまさに理想のエステなんですね!

オススメサイト⇒リフィート体験予約.xyz

化粧水に革命!遺伝子情報を元に自分だけの化粧水を作れる時代に

化粧水というと、女性はいつも悩みがちですよね。
自分が乾燥肌だとか、混合肌だとかそんなことぐらいは分かるのですが、
自分にしっくりくる化粧水というと中々ないもの・・・。
私も長年悩んで、エステに一度結婚式前にだけ通ったことがあるんですけど、
エステティシャンのお姉さんに勧められるがまま高い化粧水を使ってました。
確かに、エステに通いながらその化粧水を使えばそれはもう、浸透率も半端無く
良かったのですが、エステに通わなくなった途端、それも終わり。
あっという間に、効果も続かず。普通の化粧水になりましたよ(泣)

長年の女性の悩みだった、自分にぴったりの化粧水探し。
けど、それももう終わりの時代が来たようです。
なんと、自分の遺伝子情報を元に完全オーダーメイドの化粧水が作れるように
なったらしいですよ。
その名も美GENE(ビジーン)といって、効果はもう言うまでもないですね。
自分の体の一部から作った化粧水のようなものですからね。
合わないはずがない。
美GENEは美容界に革命を起こす存在になりそうです。
時代は大衆(マジョリティ)からまた独自性(マイノリティ)が必要とされる時代が来ているのかもしれませんね。

もっと美GENEについて知りたい人はコチラ

美GENEのもたらす驚く効果とは?

腰痛に悩む人は体幹を鍛えるべき 安定感のある身体動作に重要な機能

いつもよりも少し余計に動いたという時や買い物で歩き回った後など、いつもとちょっとだけ違うことをすると腰痛を感じたり、ひざ痛を起こしたりという人は意外と多いです。このような人は、もしかすると「体幹の力不足」があるかもしれません。

体幹というのは、頭部や腕、脚を除く胴体の部分です。背骨と骨盤を支えるために必要な腹筋群や脊柱起立筋があります。これら体幹の筋肉は、単にきれいな立ち姿勢をつくるために必要なだけではありません。日常的な動作やスポーツでスムーズに手足を動かしたり、バランスをとりつつ複雑な動きをしたりと、安定感のある身体動作をこなすには体幹の筋肉の機能はとても重要なのです。

しかし、偏った体の使い方により筋肉に疲労回復が遅れてしまったり、生活習慣の乱れやストレスなどの影響で、体幹の筋肉のコンディションが悪くなってしまうと、自分では気付かないうちに体幹の筋肉が本来の力を発揮できない状態に陥ります。

すると、四肢を動かす際にその土台がしっかりとせず、何げない日常動作や少し急いで走るといった、とくに大変だとは言い難い動きでさえ、不安定になり関節や筋肉に負担をかけてしまい腰やひざの痛みに繋がるようになる人もいるのです。

そこで、体幹の力不足に陥っていないかどうかをチェックしてみましょう。

■その1  お腹の筋肉をチェック
1.仰向けで横になります
2.ふくらはぎと床が平行になるようにひざを直角に曲げ足を浮かせます
3.両腕を伸ばしながら上半身を起こし、左右それぞれ足の外くるぶしを手指で触れてみましょう
一定のリズムで、楽々10回できればお腹の筋肉がしっかり働いています

■その2  背中の筋肉をチェック
1.うつぶせで寝転がり、両腕は耳の横に置いておきます
2.上半身を浮かせ腕を床から離します。それと同時に両膝を曲げた状態で、太もも前面を床から浮かせるように力を入れます
3.このように骨盤を境に上半身と下半身が床から離れている状態で、3秒間キープしたらおろし、再度床から離し3秒間キープ…を10回繰り返します
腰や首が痛くなったり、すぐにだるくなり浮かせることができなくなる人は、背中の筋肉の力がきちんと発揮できていない可能性があります

※もし、体幹の力不足の可能性がある場合は、「その1」「その2」の方法がそのまま強化エクササイズになりますので、無理をせず少ない回数から始めてみましょう。「その2」は腰の状態によっては痛みを感じやすいため、思いきり床から挙げずに低い位置までにとどめておきましょう

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10833660/

 

もし、それでもダメな場合は、
こちらをご利用下さいませ⇒整骨院「元」